-->

自然農ガットポンポコ

ヤッサーヤッサー!横山の秋祭り

2014年09月27日 カテゴリ:地域社会

 

12年ぶりで、横山の秋祭りにキリコを出した。

 
 

 

横山の秋祭りは夜祭り。夜中の10時頃に巡行が始まり、宮入をするのは翌朝の4時頃。

 

アカイバを着た若い衆の引く大小2台のキリコ、槍を持つ天狗さん、御幣を持つ氏子総代、烏帽子の神輿担ぎという行列が、夜を照らして練り歩く。「そーりゃー」。

 

思いついたら法螺を吹く。「ぷふぉーん」

 
ごしょうだい

父ちゃん連中が神輿をかつぐ。「ちょろ〜りと〜」。O君曰く『十数年前のTV番組「ふるさとの伝承」をライブで見ている思いです。』
ごしょうだいの前には必ずキリコで勇さる「ヤッサー!ヤッサー!」

 
横山の祭一番の見せ場は炎の太鼓山。

「山じゃ〜山じゃ〜」という掛け声の下、藁に火をつけた参道の石階段から木車の太鼓山を無理やり引っ張り上げる。太鼓山というからには誰かが乗車して、太鼓を叩く訳で、今年は私と総取締役の2人が乗った。煙いなんてもんじゃなく、目も喉も辛くて開けていられず、上下の感覚もあいまいになる。予定通り石段が10個ほど取れてしまった。

 

あぁ!煙かったぜっ

 

この参道を
 

この太鼓山が通る。
でかい松と竹がどうやって鳥居をくぐったのか未だに謎。

 
 
ヨバレや応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました。
 
 

我がとこの祭りは格別。気持ちの乗りが違う。いかな晴れの夜。邪気が消え去る晴れの夜。炎に集いし秋祭り。なんともいい祭りだった。

 
 

写真提供

 
大野 隆志 | Facebook

二三味 頼行 | Facebook

views


畑だより
「地域社会」のお便り