-->

自然農ガットポンポコ

やられた!方言収集の醍醐味

2016年03月01日 カテゴリ:珠洲ことば

「わるないわ~」という能登の言葉

9月上旬~10月下旬に開催される奥能登国際芸術祭珠洲2017の先行プロジェクトおくノートで、「わるないわ~」という能登の言葉が紹介され、また活用されている。

これを見て、やられた、と思った。

たしかに、これも方言。

あまりに自然と使ってて、まだ「珠洲ことば」コーナーには収集してなかった。プロジェクトおくノートには、なかなかに鋭い人がいるようだ( ゚д゚*)。

解説

わんない/わるない -- 良い

「こりゃまいわ。わんないてゃ」というようにして使う。この場合は、「これ美味しいねー」というような意味になる。

良いということを、ちょっと遠慮して、謙遜していうことばです。
「おくノート」タブロイド版0号より

こういう普段は方言だと意識しないことばに光を当てることで、地域の人の独特な感性に気づくことができる。これが方言収集の醍醐味。

おあがりなさい

これもぱっと方言だと気づかない言葉だった。でもなんか使うタイミングが全国平均と違うので、近所の婆ちゃんに言われたときに聞いてみた。この言われたときに聞くって、方言収集では大事。あとから「あの方言なんですか」と尋ねたところで、言った当人はなんのことだか覚えていないことがとても多い。

「おあがりなさい」は、女の人がお昼時の仕事終わりに言うことば。「さぁさ。おあがりなさい」という具合に。女の人が食事を作るので、お昼ご飯にしましょうか、午前中はお疲れ様でしたといったような意味で使うみたい。使ってる当人は、そんな意味は意識していなくて、昔からそうだから挨拶程度に使っているように見える。男の人なら、「ちゅうはん(昼飯)やぞー」となる。やっぱり「ご飯」が挨拶だ。面白いな。

こっちも見てね

珠洲ことば あ行 | 自然農 ガットポンポコ

珠洲ことば わ行 | 自然農 ガットポンポコ

views


畑だより
「珠洲ことば」のお便り