近所のキリコ職人さんのところへ、肩根棒のカンナ掛けを手伝いに行った。

 

肩根棒は、キリコを担ぐときに肩を入れる長い太い角材だ。今回のは太さが30cm、長さが7mぐらいある。とても重い。 長くて工場に入り切らないので、いつもは壁のところを取り外して仕事をする。

 

カンナ掛けに手伝いが必要というのがよく分からなかったのだけど、行ってみてわかった。とにかく担いで、引っ張って、でっかい据付型のカンナ機械の周りを行ったり来たりした。かなり、分かった。翌日の筋肉痛で。イタタ。

 

この記事が気に入ったら →

いいネ!

「#地域社会」最新記事

集落で積み重ねる地域おこし 2020-09-16
仲間と味噌炊き 2017-03-05
丹生神社の門松作り 2016-12-31
横山キリコ秋祭り 2016-09-28
今年三回目のゑゝ市 2016-09-09
アースデイとやまでの発表内容 2016-05-19
珠洲に移住したきっかけ 2015-12-25
ゑゝ市 今年の最終回 2015-10-11
田舎、というか農山漁村、での作る暮らし 2015-10-01
祭りの準備 2015-09-23