今日は地域で活動している[]NPO[]奥能登日置らいの忘年会

活動でお世話になった方々をお招きして楽しいひとときを過ごした

さて、そろそろ宴たけなわではございますが、という司会役の声に引き続いて、そのゲストの一人、地域の長老が民謡をご披露して下さった

浮世離れて

奥山暮らし

恋もりんきも忘れていたわ

鹿の鳴く声聴けば昔が恋してならぬ

あら、1、2、の3、4

調べてみると、桑島いそ節(石川県白山市白峰地区)や、隠岐磯節(島根県)、立山節(富山県立山地方)などにも同じような歌詞がある

大辞泉によれば「立山節は、明治28年(1895)ごろ東京の花柳界で流行、全国に広まった」らしいから、全国的にも知られているものかもしれない

ということは、数日後に調べて分かったことであって、これを聴いたときは、

え!珠洲にも鹿いたの!?

という驚きだけが残った

興奮した私は、後日、地域のお母さんにこのときの動画を見せて、「鹿って言ってるんですけど~」と笑っていた

とそのとき、さらに衝撃の一言

あぁ、私が嫁いだときにお爺さんが、鹿居たって言っとったわ

なんだってー!

このお爺さんが生まれたのが約130年前だから、100年くらい前には、珠洲にも鹿いたっぽい

居たのか

やっぱ猪と同じく

食べ尽くして絶滅したのかな.....

この記事が気に入ったら →

いいネ!

「#地域社会」最新記事

集落で積み重ねる地域おこし 2020-09-16
仲間と味噌炊き 2017-03-05
丹生神社の門松作り 2016-12-31
横山キリコ秋祭り 2016-09-28
今年三回目のゑゝ市 2016-09-09
アースデイとやまでの発表内容 2016-05-19
珠洲に移住したきっかけ 2015-12-25
ゑゝ市 今年の最終回 2015-10-11
田舎、というか農山漁村、での作る暮らし 2015-10-01
祭りの準備 2015-09-23