今までの、包丁で栗の鬼皮を剥きそれから渋皮を剥き、20個も剥いた日には手がしびれてくるあの苦労は、いったい何だったんだ!

栗の皮むきに革命が起きている。 <div class="video-wrap"><div class="video"><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&nou=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=kobapan-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=sstil&asins=B009G9ZYUM" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe></div></div> 栗くり坊主(写真↑)を作った人は偉い!

栗ご飯。(゜д゜)ウーマー!

手が痛くならないで、さらさらと鬼皮が剥けるぜ。メーカーの説明書では渋皮も一緒に剥けるらしいが、剥けないこともよくある。

でも大丈夫、

渋皮をあとから剥くのもこれがあれば楽々だったー!

栗ご飯は、塩と酒を少々いれるとふっくら(゚∀゚)ウマウマ!

この記事が気に入ったら →

いいネ!

「#パーマカルチャー」最新記事

ペチカを作る。その3。完成 2021-10-14
ペチカを作る。その2。再設計からレンガ積み途中まで 2021-07-12
新作。薪火で調理するオクド2型。 2021-04-13
鶏の雛の買い方、飼い方 2020-04-03
古代米とお豆のサラダ 2020-03-30
お花見弁当 2020-03-20
ここほれコッコ 2019-10-01
ペチカを作る。その1。設計。暖房能力の計算 2019-01-26
闇に揺らめく吊るし柿~~黴びない吊るし柿の干し方 2017-11-01
養鶏を始めた 2017-03-04