畑の案山子

今年は暖冬かと言っていたら、一昨日から雪が降り始め、ようやく寒の時期に入ったと実感。案山子もいよいよ顔が引き締まってきた。

そんな時期に我が家は、土間にブリキストーブでキャンプのような生活を送っている。

なぜかといえば、未だストーブが出来ていないから。

築炉中の総煉瓦ベンチ式ロケットストーブ

これが出来れば病人も治るという、お尻ぬくぬく生活の予定なんだが。部材が足りなかったり段取りが悪かったりで、予定通り進まないことだらけ、歩みは遅い。

順応性の高い嫁に感謝しつつ、大寒までには仕上げるぞとここに誓う。

頑張るぞ( ̄0 ̄)/!!

この記事が気に入ったら →

いいネ!

「#作る」最新記事

ペチカを作る。その3。完成 2021-10-14
農家の手仕事。野良着を縫う 2021-08-13
ペチカを作る。その2。再設計からレンガ積み途中まで 2021-07-12
新作。薪火で調理するオクド2型。 2021-04-13
穀物の脱穀の仕方 2021-01-20
オクド1型。版築で作ったオクドを1年使ってみて 2020-08-01
能登産の木材で踏み天井用の板作ったよ! 2020-02-12
貝灰できた 2019-08-22
珪藻土煉瓦もアサヒキャスターも消耗品です 2019-08-21
チェーンソーが片方に切れ込んで行く理屈と直し方 2019-05-01