自然農ガットポンポコ

2020年03月30日 カテゴリ:食べる森

古代米とお豆のサラダ

古代米を使った料理のご紹介。

古代米とお豆のサラダ、4~5人前の作り方。

材料

  • 4種類の古代米:100g
  • 大豆:40g
  • 紫玉ねぎ:1/2個
  • 紅芯大根
  • ビーツ
  • きゅうり
  • レタス

調味料

  • オリーブオイル:大4
  • バルサミコ酢/柿酢/米酢:合わせて大3
  • はちみつ:小1
  • 胡椒

作り方

  1. 紫玉ねぎ、紅芯大根、きゅうりは7mmの角切りにする。
  2. ビーツは蒸して7mmの角切りにする。
  3. 鍋にたっぷりの水と古代米を入れて火にかけ、沸騰してから10~15分程、古代米がぷりぷりの食感になったらざるにあけて湯を切る。
  4. 大豆を蒸すか、食感が残る程度に茹でる。
  5. 野菜と大豆、古代米をボウルに入れ、まずはオリーブオイルを回しかけ馴染ませる。
  6. 次にその他の調味料を加える。ざっくりと全体に味が馴染むように混ぜたら完成。

ポイント

大豆の代わりに、好みの豆なんでも。野菜も季節の野菜で作って下さい。

古代米は茹ですぎ注意です。粘りが出ない様に歯ごたえが残るくらいが美味しいです。

お酢はお手持ちの酢で作れますが、2~3種類のお酢を合わせた方が美味しいです。レモンや柚子など柑橘果汁をブレンドしても美味しいです。オリーブオイルも2~3種類混ぜた方が味に深みがでます。

調味料は、まずオイルを馴染ませるのが先です。味を先に付けてしまうと水分が出て仕上がりが水っぽくなります。注意です。

古代米はこちら

→ お買い物コーナー | 自然農ガットポンポコ

 
 

views


畑だより
「食べる森」のお便り