-->

自然農ガットポンポコ

2012年11月27日 カテゴリ:自然農

バラメで強風予測 by ニザミトーチャン

珠洲市の外浦は、昨晩、風が大暴れ。我が家では大豆の稲架が倒れ、2日がかりで炭にした籾殻薫炭は全部飛んでいってしまった。呆然自失。なんて風の強いとこ。ここで生きるには、この風と付き合っていかなければっっっ。

さて、凄かったのは近所のニザミトーチャン。風がまだ弱い夕方のうちに、「風が悪いから、倉庫の窓もシャッターも閉めといてくれ」と、正確な予測を立てていた。これは学ばねば!!

そしたらバラメを使った風予測の仕方を教えてくれた。実はもう3回くらい聞いた話だった。今回は真剣に覚える気になったわ。

バラメ -> 漁師の気圧計。時化がわかる。barometer

 

これは、小林家の住んでいるお家にもともと置いてあったバラメ。

アマゾンでも売ってるな。つまりは気圧計なのか。

ニザミトーチャン流 風予測

まずは「そりゃ天気予報見とればぁ」(。゜З゜):゙ブッ 
と軽くいなされた

 

はいはい、では本題。

  • 気圧配置を見てれば分かる
  • 風は急に低気圧になっていく時に強く吹く
  • バラメで見るときは、長い針の動きを見る。短い針はアテバリなので動かない。そこに長い針が急に近づいていくと、天気が悪い
  • ちょいちょいバラメ見とれば、分かるようになるわ
  • 高気圧なら天気は良いが、冬型の高気圧のときはあてにならない

すげぇ、観天望気かと思いきや科学的な判断だった。おそれいりゃした。 (`・ω・´)ゞ

微調整

バラメは居住地域の気圧に合わせて使わないと意味がないらしい。Weather Reportの気象マップ 気圧なんかと見ると、大体判別がつく。いまさらで人に聞けないけど、数字の小さい方が気圧が低いのね。ふむふむ。

む、単位が分からんはこれ。

針はこの写真だと76もしくは29.9を指している
「気象マップ 気圧」で見ると、1016~1020hPa
なんのこっちゃ

 

あ、水銀柱インチだこれ。アメリカ製なのか。

水銀柱インチ - Wikipedia
水銀柱インチ(すいぎんちゅうインチ、inHg)は、ヤード・ポンド法の圧力の単位である。アメリカ合衆国では天気予報や航空分野で気圧を表すために今でも広く使われている

 
1inHg(1水銀柱インチ)=33.86389hPa(33.86389ヘクトパスカル)
29.9[inHg] x 33.86389 = 1012.530311[hPa]
を、だいたい合った。

 

アテ針って、なんのこったろうか?

使い方
目安針(金色)を指針(黒色)に重ね合わせて、指針が高気圧(右)または低気圧(左)へどのくらい変化したかで、お天気の傾向を予測します。
Amazon.co.jp: EMPEX(エンペックス) BAROMETER(バロメーター) 予報官(気圧計) BA-654: スポーツ&アウトドア

 

気圧計には手動でまわす針が別にあり、気圧計の針と重ねてセットしておくと時間が経過して見るときに前にセットした時より気圧が下がったか上がったかがすぐに分かります。
Amazon.co.jp: EMPEX(エンペックス) アトモス気象計 温度表示 湿度表示 気圧表示 シルバー/ブラウンBM-727

あ、なるほど。

よし、しばらく観察してみよう

views


畑だより
「自然農」のお便り