小麦(シロガネコムギ)

田の雪が融けたので小麦の様子を見ると、部分的に育ちが悪い。秋に土を動かして平らにしたつもりだったが完璧にはいかず、おまけに溝切りが甘く水が抜けていないので、深いところは沼地のようになっていて、小麦にはよくないのだ。

早春のいまのうちにと、溝を切り直した。早過ぎてもう一度やるハメになりそうだが、ついでに畦も塗っておいた。

  ところが、溝の中に蛙の卵が大量にあって水が流れない。蛙は稲につく虫を食べてくれるので、無下にもできない。しかし水が切れてくれないと麦が成長できない。麦を取るか稲を取るか。迷った末放置(゚_゚i)・・・。

  帰りしな、蛙たち用に池を作るべきだと気づく。

「自然農」最新記事

穀物の脱穀の仕方 2021-01-20
ほにょ 2020-11-19
いろいろな穀物をつくる 2020-10-31
踏み込み温床 のち 植物性堆肥 2020-04-12
古代米とお豆のサラダ 2020-03-30
お花見弁当 2020-03-20
早春は切り干し大根の季節 2020-03-09
石臼で小麦を挽いてパンを焼く 2020-02-01
冬水田んぼ、やってみるかって(笑い 2020-01-15
我が家に犬が仲間入り 2019-09-02