コーヒーの布フィルターを縫った。全部波縫いでいいから、チクチク初心者の手縫いでも簡単にできた。  

外側は木綿の細かいワッフル生地。  

内側は木綿の平織生地。  

型も簡単、ただの半円。縫わない箇所を作っておいて、縫い目が内側に来るよう裏表をひっくり返す。最後に飾り縫いで補強して完成。  

ワイヤードリッパーにセットしたところ。ちょっと大きかったけど、多少大きくても問題なかった。  

 

感想

  美味い。香りも味も良い。ネルフィルターに比べると、舌にまとわりつくまったり感が薄い。かといってこくがない訳ではない。  

コーヒー滓の水切りが楽。コーヒー滓が入ったままフィルターごと絞ってしまえるので、適度に水分が抜けた滓をそのまま堆肥にできる。  

フィルターを水洗いしてぎゅっと絞って干しておく。→ネルと違って水に漬けとかなくていいらしい。  

そして、なんというか、可愛い。手作りフィルターというだけで、コーヒーの美味しさが3割くらい増した。  

 

 

この記事が気に入ったら →

いいネ!

「#作る」最新記事

ペチカを作る。その3。完成 2021-10-14
農家の手仕事。野良着を縫う 2021-08-13
ペチカを作る。その2。再設計からレンガ積み途中まで 2021-07-12
新作。薪火で調理するオクド2型。 2021-04-13
穀物の脱穀の仕方 2021-01-20
オクド1型。版築で作ったオクドを1年使ってみて 2020-08-01
能登産の木材で踏み天井用の板作ったよ! 2020-02-12
貝灰できた 2019-08-22
珪藻土煉瓦もアサヒキャスターも消耗品です 2019-08-21
チェーンソーが片方に切れ込んで行く理屈と直し方 2019-05-01