我が屋の熱源は半分くらいが薪。風呂とストーブ。薪割りって、沢山あると大変ねー

  丸鋸で枝を玉切っているところに近所の大工さんが遊びに来て、「わっちゃ、仕事が早く終わってしまわんように、わざと時間がかかるやり方しとんがか」とか言いながら、簡易テーブルソーをこさえていってくれた

  仕掛けは簡単。箱に棒を渡して丸鋸を裏返しに置くだけ。木を切っているときに丸鋸が動いてしまわないように、四方を固定することがポイント

  こんな風に切る すっげー効率的

  気をつけていないと、風向きによっては木の粉が顔面を直撃するので、目が痛い。ゴーグルをした方がいいかも。私は目を細めてやっている

  針金で保安カバーの固定 地味に、ここが最大のポイントかも

コトベさん、ありがとーヽ(▽`)ノ

 

この記事が気に入ったら →

いいネ!

「#作る」最新記事

ペチカを作る。その2。再設計からレンガ積み途中まで 2021-07-12
新作。オクド2型。薪火で調理するオクド。 2021-04-13
穀物の脱穀の仕方 2021-01-20
オクド1型。版築で作ったオクドを1年使ってみて 2020-08-01
能登産の木材で踏み天井用の板作ったよ! 2020-02-12
貝灰できた 2019-08-22
珪藻土煉瓦もアサヒキャスターも消耗品です 2019-08-21
チェーンソーが片方に切れ込んで行く理屈と直し方 2019-05-01
Cob House 藁版築 light straw clay 2019-04-01
1型。オクド築炉中 2019-03-21