近所に毎年米飴を作るお母さんがいる。20年ほど前は、集落にも沢山作る人がいたらしいけど、今ではお母さんだけになってしまった。その技を受け継がせて下さいとしつこくお願いして、今年ようやく教えていただけた。

恥ずかしがり屋のお母さんなので、顔写真や室内写真はなし(≧▽≦o)

  1. 麦芽を作る
  2. 炊いたお米に[]麦芽[]を混ぜて保温する
  3. 絞り袋で糖蜜を絞り採る
  4. 糖蜜を煮詰める

大まかにするとこの4工程。煮詰めるときは付きっきり。とにかく時間がかかる。

作りながら話をしてみてわかったけど、こんな手間なものは絶えてもいいと思ってたみたいなんだよな。「勤め人じゃ出来んわいね、手間がかかって」と言われた。なんて悲しい時代。でもまた、自給自足の楽しさも話してくれた。「ここは昔どこ行くにも不便なとこで、なんでも自給せなならんかった。けど、なんでも作れるって楽しいぞきゃ」って、わーい。

私は調味料を高級品だと思う。砂糖は産地が限られるから余計に高級品。でも料理によっては甘味がいる。我が家は甘麹で代用することが多いけど、麹を買わないといけないのが悩み。麹を作るといっても種麹は買うし、稲麹から起こすのは難しいみたいし。米飴は米も大麦もうちで育ててるから、全部自家製できる。わくわく。

さて、できたてを食べさせて貰ったら、おいしいこと。 これぞ自給自足のたのしみ。 (´艸`)

 

この記事が気に入ったら →

いいネ!

ログイン不要で、いいネ!できます。足跡も残りません。

#作る 最新記事

日本での earth building 土造り住宅 2022-05-14
ロフトを造る 2022-04-03
地球で生きていくために炭を焼こう 2022-03-01
薪火の床暖房いろいろ 2022-02-05
ペチカその3。完成 2021-10-14
農家の手仕事。野良着を縫う 2021-08-13
ペチカその2。再設計からレンガ積み途中まで 2021-07-12
オクド2型。薪の炎で調理する。新作。 2021-04-13
Cob House コブの家 建築中 2021-03-27
穀物の脱穀の仕方 2021-01-20