自然耕塾で学び、故郷の能登で田んぼをするためにやってきた友達夫婦。自然農と同じ無農薬無肥料の田んぼを見学してきた。 この日は彼らの住む藤瀬のふるさと農園のアワ収穫の日。地元に溶け込んで作業をしている姿が頼もしかった。

 

  「自然栽培」のと藤瀬 | facebook   無農薬,無除草剤,無肥料。   お米が生きていく為に必要なものは, もとより能登の自然には備わっています。   そんな生命の力を, 私のお米を通して,少しでも多くの人に伝えられたら。 との願いを込めて。

   

田んぼの見学に行っておいて、写真を撮り忘れた。 ふるさと農園のアワ・キビ畑から、友達の田んぼがちょっとだけ見える。4反の田んぼは分蘖がしっかりとした素晴らしい田んぼだった。

   

近隣に学び合える友がいる。なんとうれしいことだろう。

「自然農」最新記事

穀物の脱穀の仕方 2021-01-20
ほにょ 2020-11-19
いろいろな穀物をつくる 2020-10-31
踏み込み温床 のち 植物性堆肥 2020-04-12
古代米とお豆のサラダ 2020-03-30
お花見弁当 2020-03-20
早春は切り干し大根の季節 2020-03-09
石臼で小麦を挽いてパンを焼く 2020-02-01
冬水田んぼ、やってみるかって(笑い 2020-01-15
我が家に犬が仲間入り 2019-09-02