湿気の多いこの日本海に突き出た半島では、野菜の天日干しは上手くいかないことが多い。だけど近所のお母さんらちを見ていると、時々干し物をしている。

この春先もその一つで、畑に残っていた大根をあちらこちらの玄関先で干しているのを見かける。大根はこの機会を逃せば薹(とう)が上がってしまうという時期と、雨の少ないカラットした天候の続く時期が調度重なるからだと思う。

冬越しして、干した大根ってなんて甘いんでしょう。あー幸せ。

我が家は夏の大根を作らないけど、これでしばらくまだ大根を楽しめる。

ありがとうございます。

この記事が気に入ったら →

いいネ!

ログイン不要で、いいネ!できます。足跡も残りません。

#作る 最新記事

日本での'earth building'(土造り住宅) 2022-05-14
ロフトを造る 2022-04-03
地球で生きていくために炭を焼こう 2022-03-01
薪火の床暖房いろいろ 2022-02-05
ペチカその3。完成 2021-10-14
農家の手仕事。野良着を縫う 2021-08-13
ペチカその2。再設計からレンガ積み途中まで 2021-07-12
オクド2型。薪の炎で調理する。新作。 2021-04-13
Cob House コブの家 建築中 2021-03-27
穀物の脱穀の仕方 2021-01-20