家族が増えた。

甲斐犬と雑種の子。オス。

名前は「とら」。狼を狩る甲斐犬由来の虎模様から「とら」。それと大好きな小説に出てくる、旅するときの歩く音「とら、とら、とら」をいただいて。今んとこ見た目は、狸か、よくて子熊だが、低い唸り声をあげて盛り土に突進する遊びはなかなか獰猛な雰囲気。

里親仲介の方からは、まだまだ散歩には行きたがらないでしょうと言われたが、朝晩がっつり散歩したがる。元気いっぱい。そして、家に帰り着いた途端、盛り土に突進ゲーム。やーめーてーっ。

田畑や鶏小屋を守る農家の一員として、家族の一員として、楽しみが増えたなー。

隣町の能登町で産まれたのち、友人の紹介で里親募集を仲介してくださる方と連絡をとることが出来、我が家にやってきた。皆様に感謝。

この記事が気に入ったら →

いいネ!

ログイン不要で、いいネ!できます。足跡も残りません。

#自然農 最新記事

春の畑 2022-06-20
秋の畑 2021-11-08
自然農の春の畑での工夫 2021-06-01
F1の種子ってなぁに? 2021-04-01
穀物の脱穀の仕方 2021-01-20
ほにょ 2020-11-19
いろいろな穀物をつくる 2020-10-31
踏み込み温床 のち 植物性堆肥 2020-04-12
古代米とお豆のサラダ 2020-03-30
お花見弁当 2020-03-20